商品

カテゴリから選択

  • パンケーキミックス
  • アイスのもと

急がず慌てず

のんびりと

おうち時間を健やかに

吉野葛をもっと身近に。葛職人もちょっと寄り道
暮らしの中に伝統を。作って愉しむアイデアを

昔から「葛根湯」など漢方としても親しまれてきた吉野葛
なのにあんまり知られていない?
主役になれない吉野葛だけど、体にやさしい自然の恵み
遊び心も大切に、暮らしに「葛」を届けます。

葛のお話

吉野葛の原料は山の中に自生するくずは藤の根の中にあります。
夏に朝顔の葉に似た藤の葉から葛澱粉が合成されて冬には地下の根の中に蓄えられます。
葛は秋の七草としても有名なマメ科の植物です。
根には澱粉を多量に貯蔵しており、そこから葛粉(くずこ)を採取します。
「くず」の名は吉野にあります地名の「国栖(くず)」に由来します。
国栖は手漉き和紙や割り箸作りなど有名で、葛作りと同じように伝統が息づく村です。
吉野葛は消化が早く、栄養が豊富で低カロリーですので女性の方に特におすすめの体にやさしい食材です。

健日茶菓のこだわり

製箸や手漉き和紙などの伝統文化も盛んな奥吉野で精製した吉野葛です。「寒晒(かんざらし)製法の吉野葛」は県内4社による吉野葛製造事業共同組合の厳正な製法でのみ作られます。

山野に自生するくずはふじの葛根よりでんぷんを採取し12月から4月前後にかけて、全て職人の手作業で精製し、寒晒にて約3ヵ月間自然乾燥させ出来上がったのが吉野本葛です。

吉野では昔からごく身近に、生活に取り入れられた葛ですが、原料の高騰で高価なものになりました。風邪をひいたら吉野葛、料理のとろみは吉野葛。当たり前のようにあるそんな食品にもう一度。

LINE UP

健日茶菓シリーズ
当店の吉野葛は国産吉野葛を使用しています。

TOPICS

トピックス

  • 誠に勝手ながら2023年12月29日(金)〜2024年1月7日(日)まで、お休みとさせていただきます。 年内最終出荷日は2023年12月25日(月)となります。2023年12月23日(土)から2024年1月7日(日)までのご注文につきましては、2024年1月9日(火)より随時対応させていただきます。
    この期間のご注文の日時指定は指定日により対応できませんので予めご了承下さいませ。ご指定いただきました場合も上記の通りの発送対応となります。予めご了承くださいませ。

ENQUETE

アンケート

商品についてのご意見・ご感想をお聞かせください。

下記のボタンからフォームページへ移動します。

ご回答いただいた方の中から抽選で粗品をプレゼントいたします。

準備中